「ゆめ」という子


今から10年前のアーカイブです
この二ヶ月後には里親様の元へ羽ばたいて行きました
今も健在で今年の秋には10歳を迎えます^^
お外で生活して居た頃の貴重な姿も良いおもひで

d0340560_16514804.jpg

d0340560_16515722.jpg

d0340560_16520675.jpg

d0340560_16522414.jpg

d0340560_16524556.jpg


里親様の元へ羽ばたく前日の姿 少し大きくなってたね^^
d0340560_16523629.jpg




Commented by peanut-street at 2018-03-09 19:02
あゝなんてかわいいのでしょう。
そのまっすぐな瞳に色々語り掛けたら優しい返事が来そうな。
10歳、元気でいてね〜。
Commented by 3740s at 2018-03-10 07:20
おはようございます。

ホント、可愛いですね!
1枚目の眼をなんとも言葉が・・・・・。(喜)
Commented by nekosan-syaraku at 2018-03-10 08:39
peanut-streetさんへ

どんな返事が返ってくるか想像しただけで楽しいですね^^
今はもう10歳を迎えるおじさんです それも想像するとにやけちゃいますね
Commented by nekosan-syaraku at 2018-03-10 08:41
パテオナベさんへ

キトンブルーと呼ばれている生後三ヶ月未満の猫さん独特の目の色が残ってます
あっという間に過ぎ去る仔猫時期の姿を残せて良かったです
Commented by kazutanumi at 2018-03-10 23:49
ゆめちゃん、可愛いですね。
ほんと仔猫は可愛いなあ。
今は10歳のおじさん、、、え?
可愛くて勝手に女の子と思ってました。笑
Commented by gaku0107boo at 2018-03-11 10:19
こんにちわ!
優しい里親さんのもと、幸せな生活を送っている光景が目に浮かびます。
猫は歳をとってもずっとカワイイものです。
ワタクシとは大違い・・・。^^;;
Commented by nekosan-syaraku at 2018-03-11 11:55
かずたんさんへ

ずいぶん前の事なのだけど今でもその時のこと覚えて居ります
母親の「くま」が献身的に育てる姿を見てその当時に起きた人の母親から子への虐待
そ〜んな悲しいニュースを見て「くま」の爪の垢でも煎じてやりたいって思ったものでした
それから10年 外猫社会もそれなりに現代人間界で共存するに変化があったと思います
それでも親子という絆には一ミリたりともブレがない
それに引き換え?人間界では昨日も悲しいニュースを聞きました 恥ずかしい限りです。。。

オナノコで名前も「姫」なんて僕は記憶違いをして居て^^?
先日里親様とお会いした時に叱られてしまいました
うちの子ゆめだよ、、、、オナノコじゃなくてもうおじさんとお聞きして
頭の中が?????あれれ僕は何間違ったこと記憶して居たのだろうと耳が熱くなりました^^?
Commented by nekosan-syaraku at 2018-03-11 12:02
岳の父ちゃんさんへ

あれから10年ですから時の流れるのって早いものですね〜
猫さんと暮らすのベテランな里親様なので何も心配することなくお願いしたのですが
お会いした時のお話で もう10歳のおじさんと聞いて あぁ幸せに暮らしてるんだなぁと嬉しくなりました
これから先も元気に長生きしてくれればと思って居ます

人のおじさんもおばさんもビジュアル的には賛否がありますが
基本、人としてはカワイイところもあると僕は思って居ます
何事も見た目よりも中身ですからご安心くださいな〜〜  ^^
Commented by m-k7538itami at 2018-03-12 14:28
あrっ白猫さんではないのですね?
いいかたのお家に行けてホントに良かったです
里親のお家の子に成れるのは一握り、私も、もう少し若ければ家に連れて帰れるのにと
日々思います
しかしそれはそれで家は大変な事になります、(笑)

Commented by nekosan-syaraku at 2018-03-12 21:06
クニさんへ

少しだけ柄があります 尻尾と左耳の生え際^^
里親さんになるのは自分の許容を超えてはいけませんから
こればかりは人それぞれの状況に依ることですから無理は禁物ですね
あとはお外の生活が長い子の場合は生活習慣が変わるとストレスでご飯食べなくなったり
神経質な子だと隅に隠れて出てこなくて一ヶ月とかそういう場合もありますから
成猫さんほど私的に慎重になります これも人間の勝手な猫助けの押し付けになりますので
どうするのが良いのか猫さんの立場になって考える事にして居ます
ボラさんも自己満足の方少なくないので手放しで大歓迎するのも私的に禁物ですね
兎にも角にも猫さんと長くお付き合い願う覚悟が必要ですねぇ^^
名前
URL
削除用パスワード
by nekosan-syaraku | 2018-03-09 17:00 | ご近所のねこ | Comments(10)