人気ブログランキング |

入場ゲート

公園の一角にある神社の入り口
ここに生きる外ネコさん達も日々通うボラさんが充実し
このところではほとんど姿を見なくなった
チョと寂しい気もするけど
大都会の狭間で懸命に明日を目指すのも厳しかろうと思うと
その気持ちも吹き飛んでしまう

「おいちゃん!おいちゃん!参拝料忘れるニャよ」

「あっ!お幾らですか?」

「シーバ三粒で大丈夫にゃん」

「あらぁ〜〜随分控え目ですねぇ〜  ^^」

d0340560_13081542.jpg

(2009年 3月撮影)



Commented by kazutanumi at 2016-09-09 13:06
参拝料、、、シーバー3粒!
おやすいですね~。

飼い猫なのか外猫なのか、昔はどの路地にも猫がいて、それが当たり前の光景で、地域でもっと穏やかに大らかに受け入れてたきがします。
保健所が来て外猫を捕獲とか聞いたことが無かったな。
確かに嫌いな人もいるでしょうけどね。
今はすぐ通報されるし、意地悪な人や危険な人もいるから、外猫さんには厳しい時代になってますね。
Commented by nekosan-syaraku at 2016-09-09 13:59
かずたんさん こんにちは〜♪
そうですお安い設定らしいです 5粒だとサービス向上します^^

日本もまだまだこれからの高度経済成長期辺りでは
生活のゆとりは未だ未だ遠いものでしたが
生きものへの気遣いは過ぎることも無くまた足らぬことも無く
目線の上下は存在するもある意味互いが尊厳を認める
その様な心のゆとりは手応えあるほど存在していましたね

僕は時々こう言葉にします
ヒトはたとえ生活が貧しくとも心は豊かでありたいもので
生活が豊かになったからと言って心が貧しくなっては本末転倒
生活のゆとりから大切な心をどこかへ置き忘れてしまう事の無い様
心掛けなくてはいけないと思います

時間に追われる現代社会では日々忙しく
心のゆとりも中々生まれないのかもしれないけど
大切なことと思うこの頃です^^?

姿形は違うけど生きるものは皆おなじだから
弱いもの小さなものを守る気持ち大切にしたいですね^^
名前
URL
削除用パスワード
by nekosan-syaraku | 2016-09-08 13:09 | むかしの画像 | Comments(2)