元気でなにより


昨晩驚くことと遭遇した

通う浜に暮らす「ぽん太」と何故か会えなくなって早二年の月日が過ぎ
出かける度 どこで何をしているのか忘れることはなかった
漁師達に尋ねても突如姿を見せなくなったとのこと
浜の方々と共にお世話をする方からも同じ答えしか返ってこなかった
それが昨晩 よく知るジト目の縞柄の子がすぐ傍にいる、、、、よく似た子だなぁ?
あたりは日没後の夜8時 まさか?「ぽん太」とは想いも寄らずカメラを向けたら
「キャキャキャキャ!」と聞き覚えのある声??
喉を鳴らし足元で「おいちゃん久しぶりニャ」とでも話しているみたいに
小さな体全身でその時の気持ちを表すこの子を見て
もう会えないのかなぁと思う気持ちを吹き飛ばしてくれた

まだまだ人生満更でも無いですね^^ 「ぽん太」お帰り


d0340560_10414793.jpg



Commented by milknyan1 at 2017-07-07 17:05
良い話ですね(╹◡╹)
お留守中の長い長い物語が語られそうですね!
キャキャキャキャキャキャってね♫
Commented by nekosan-syaraku at 2017-07-07 20:04
ミルクの母さん こんばんは〜♪

今まででこう云う再会は初めての経験です
二年のブランクがあっても覚えてくれて居た「ぽん太」に驚きと感謝です
ジト目の子は知る子では居ないのと特徴のある鳴き声ですね
耳を疑いましたが 間違いなく「ぽん太」でした^^v
また出向く足に勢いつきます はい^^
Commented by kazutanumi at 2017-07-08 18:42
嬉しいですね、、、2年ぶりの再会。
そして何より覚えてくれていたことがさらに嬉しいのでは?
雄猫はふらりとどこか行ってしまうことがあるようですね。
人の方は心配して探し回っているというのに、猫の方はどんな冒険をしてきたんでしょう。
小一時間問い詰めたいところですね。(笑)
Commented by nekosan-syaraku at 2017-07-08 21:38
かずたんさん こんばんは〜♪

最初ね 辺りが暗いのもあって全く気が付かずで
近づいてくれた時に?、、、??もしかして???でした^^?

ここの港は猫さん達各々の関係が結構厳しくて弱肉強食そのまんまなんですよ
この子は2013年の夏に生まれて半年くらいでここへ置かれた子でしてね
当初は右も左もわからずで見るもの全て恐怖のようでして相当怖かっただろうと思いました
それでも今は亡き長老さんが近くでこの子を守ってくれて居ましてね〜〜
その姿を思い出すとさすがに泣けてきます
2015年の7月20日を最後に姿を見せなくなり探したのですけど見つからなかった。。。
色々訊くのはやめておきます この子にも様々な訳があったのでしょう
元気な姿でまた現れてくれた事これだけで心が晴れました^^
Commented by sippohapu-rinrin at 2017-07-16 22:02
こんばんは!
ぽん太くん 再会 良かったですね
2年とか3年たって姿を見ることもある…と聞くので、やっぱりあるんだなぁと嬉しい想いになりました。
何年たとうと希望が持てるのは、良いですね
ありがとうございます!
Commented by nekosan-syaraku at 2017-07-17 01:05
りんりんさん こんばんは〜♪

かれこれ13年お外の子達とお付き合い頂いてますがこう言う経験は初めてなのですよ^^
覚えてくれて居たことに兎も角驚きましてね〜
以前よりは身体もほっそりしましたが筋肉しっかりで健康でしたので一安心
喉鳴らしながら足元から離れずに側に居てくれるし
話し掛ければ応えてくれますし本当に驚きと喜びで感無量です はい^^
名前
URL
削除用パスワード
by nekosan-syaraku | 2017-07-07 10:43 | うみのねこ | Comments(6)